読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線対策にナノ化されたセラミド原液で効果アップの期待

「化粧品成分がナノ化され、浸透力がアップ」という話は、良く聞きますね。そのナノ化って一体どういうことなのでしょう。お肌にはどんな良いことがあるのでしょう。そんなことをまとめながらセラミドがナノ化された美容液の口コミなども紹介したいと思います。

 

ほうれい線対策にも必要な化粧成分のナノ化とは

 

「ナノ」とうのは、「センチ」「ミリ」などと同じ数の単位の一つで、10憶分の1を表します。1nm(ナノメートル)は、10憶分の1メートルです・・・・といわれてもちょっと想像を超える数字ですが、とても小さいということのようです。

 


例えば、髪の太さは、1本が約0.1mm程度ということです。1nmは、髪の毛を10万分の1に割いた太さということになる様です。表現の方法を変えてみても、やはりスゴイ小さいという事しかわからない感じですね。

 


「ナノ化」と言うのは、物体を小さくする技術のことです。人間の肌の細胞は250ナノメートルより大きい物体を通すことができないようです。そこで、ナノ化と言う技術が発達して、化粧品の有効成分を肌の奥まで行き渡らせるようになったのです。

 


ナノ化の技術により化粧品の成分が肌に浸透しやすくなった一方で、デメリットも生じる様になっているようです。ナノ化によって粒子が小さくなることで体内に取り込まれやすくなり、体に影響を及ぼすことが懸念されています。最近では、ナノ化された美容成分が安全かどうかの調査が行われているようです。

 

 

ほうれい線対策に必要なナノ化された成分が肌へ及ぼす効果

 

皮膚の表面にある角質層は、細胞がレンガ状に10~20層に積み重なったラメラ構造で形成されています。角質層の細胞と細胞の間には、ちょうどナノ化された美容成分を通すくらいの隙間があると言われています。このため、ナノ化された美容成分は、角質層に入り込む事ができ、成分を深く届けることができるようになるのです。

 

 

ほうれい線対策にも利用したいナノ化されたセラミド原液美容液

 

現在、ナノ化された美容成分を配合した化粧品は幅広く、化粧水、美容液、クリームなどに使われています。セラミドもナノ化され角質層に浸透しやすくされた成分として化粧品に配合されたものが多く販売されています。

 


その中で、ものづくりの街「金沢」から生まれた手作りコスメとして話題になっているのが金澤コスメティクスです。金澤コスメティクスの天然セラミド配合美容液20は、理系の女子が特殊製法の技術でナノ化した浸透しやすいサイズのセラミドを採用して作られた美容液ということです。

    f:id:maemukiworld:20170427235406j:plain

 


その、天然セラミド配合美容液20を全身に使うことで、肌の乾燥や炎症に効果があったという30代の女性のお話を伺うことができましたので紹介します。

 

 

金澤コスメティクスの天然セラミド配合美容液セラミド20を使うようになったきっかけを教えて下さい。

 

もともとアトピー体質で、乾燥や炎症がよくおこり、最初は、ステロイドでしのいでいましたが、だんだん効果がなくなり、副作用も怖くなったので数年前にやめました。

 

 

その後のリバウンドは地獄の苦しみでしたが、漢方や食事制限などをいろいろ試してなんとか耐えました。

 

 

でも、いまも乾燥は強く、色素沈着などもひどく、もっと効果のあるものを使わないとと思い、調べた結果、こういう体質の肌改善にはセラミドが不足していることが多いので、外側から補うのがいいと知り、使ってみることにしました。


セラミドについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

 

 

金澤コスメティクスの天然セラミド配合美容液20を使い始めてどのくらいですか?

 

2017年2月末からまだ1ヶ月半くらいです

 

金澤コスメティクスの天然セラミド配合美容液20を使い始めて肌はどのように変化しましたか?

 

化粧水に数滴追加する美容液なので、朝晩二回使いましたが、敏感肌の私でもヒリヒリや赤みも出ず、なんとなく肌がやわらかくなりました。いつもは、アゴ周りやおでこが乾燥しやすいのですが、それがかなり軽減されました。

 

 

効果は、3日後くらいから実感し始めました。毛穴が開いていてファンデーションがよく毛穴落ちしてしまう悩みもありましたが、セラミドの美容液を使うことで肌がふっくらするので、毛穴も目立たなくなり、ファンデーションのノリもかなりよくなりました。ずっと使っていきたいです。

 

 

金澤コスメティクスを使いながらほうれい線対策や乾燥の対策として行っている対策はありますか?

 

 

以前、セラミド配合のサプリメントも試したことはありますが、それに関しては1ヶ月ほど利用してもあまりこれといった効果は実感できませんでした。他に経口摂取で肌にいいと言われているビタミンC、コラーゲンやプラセンタ、オメガ3なども目に見えた実感はありませんでした。

 

 

唯一、即効性を感じたのはハイゼット(ガンマオリザノール)です。元々は自律神経失調症の症状をやわらげるために飲み始めたんですが、ガンマオリザノールは玄米や米ぬかやこめ油などでとれる成分で、肌の乾燥や炎症を抑える効果もあるそうです。

 

 

今後、お肌の為にやってみたい対策などありますか?

 

 

セラミドの美容液を全身に使用して、ほうれい線は、かなり効果を実感しているので、体の方の乾燥や炎症にも気長に使用していきたいです。今、使っている美容液とは別に、セラミド成分などが配合されたライスオイルで腕や足などはケアしていきたいと思っています。

 

紫外線対策として冬場はなるべく肌を出さないようにしていますが、夏もできるだけ長袖を着たり、アームウォーマーなどをつけて外出するようにしています。色素沈着が悩みでもっと改善していきたいので、血流をよくすることとダイエットも兼ねて一日50~100回のスクワットをしています。できるとから続けていき、肌の老化を少しで遅くしたいと思っています。