読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線対策にヒフミドエッセンスローションとグリコのエレジナクリームで保湿UP50代口コミ

最近、かなりの女性の方にほうれい線対策としてのアンケートに答えていただいているのですが、そこで感じることは、お気に入りの化粧品に出会えたとしても、なかなかそれはパーフェクトではない化粧品だったりすることが多くて、その化粧品で補えないものをまた、別の化粧品で補ったりという方が多い様に感じます。

 


人の肌質はそれぞれ違っているように、肌の悩みも人それぞれで、なかなか万人に合うような化粧品がないということなのかもしれません。でも、使う側は、少しでも自分の悩みを解決する為に化粧品探しをしているんですね。

 


そんな女性の方々のお役にたてればうれしいと思い私は、記事を更新しています。今回は、ヒフミドのエッセンスローションを使いながら、更に保湿効果をアップしたくて、グリコ化粧品のエレジナクリームを合わせて利用しているという50代の女性の方のお話しです。

 

  f:id:maemukiworld:20170430144935j:plain

 

お菓子のキャラメルで有名なグリコが化粧品の研究を始めたのですね。キャラメルでも使われている、グリコーゲンは、お肌にも良い働きをすることがわかったようです。それも含めてまとめてみました。

 


以前から、小林製薬のヒフミドエッセンスローション、クリームについては、口コミとして記事にしてありますので、今回は、省略させていただきます。ヒフミドエッセンスローション、エッセンスクリームについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

houreisen-seramido.hatenablog.com


 

ほうれい線対策に利用したいグリコの化粧品とは

 

江崎グリコと言うと、最初に思い浮かぶのが、キャラメルだと思います。江崎グリコは、カキの煮汁からグリコーゲンを採取し、それを病気の予防に役立てようと考え、子供の体力・健康作りを目的としてグリコーゲンを加えた「栄養菓子グリコ」を誕生させたのが社名の由来と言われています。

 


グリコは、加齢とともにコラーゲンなどが減少してしまうように、体内にあるグリコーゲンも加齢とともに減少してしまうことに着目して、グリコーゲンも美肌を保つことに必要なのではという仮説をたて、研究が始まったと言われています。

 


実際、研究を重ねることで、グリコーゲンが肌に良いことが明らかになったようです。グリコーゲンは、体の至るところに存在し、それぞれの場所で、機能を果たしています。そのひとつとして、免疫細胞の近くにあると、細胞を活性化して元気になる機能です。

 


肌に対する実験では、実際グリコーゲンを塗ることで、肌の潤いがアップし、毛穴やシワ対策にも役立つことが証明されています。また、グリコーゲンは、細胞を紫外線ダメージから守ることが分かっています。年齢・光老化の2つの対策にも関わっているグリコーゲンは、女性にとっては最高の成分ということになります。

 


化粧品に採用されているグリコーゲンは、EAPグリコーゲンと言われ、キャラメルなどに使われているグリコーゲンとは全く別のもののようです。キャラメルに含まれるグリコーゲンは、牡蠣から抽出したものですが、EAPグリコーゲンは、トウモロコシのでんぷんと酵素を組み合わせたものを使用しようしているようです。

 

f:id:maemukiworld:20170430145649j:plain

出典:江崎グリコ㈱

左が牡蠣からのグリコーゲン右がEAPグリコーゲンです


牡蠣からのグリコーゲンは、天然素材ゆえに、大きさにバラツキが生じること、香りも化粧品向きではないということです。そこで、トウモロコシのでんぷんと酵素で作り出すことで、一定の大きさのグリコーゲンを作り出すことができ、角質層まで届けられるナノ化にも成功したということです。

 

 

ほうれい線対策にヒフミドと合わせて使いたいグリコのエレジナクリームとは

  

  f:id:maemukiworld:20170430150507j:plain


グリコのエレジナクリームは、「軽やかなタイプ」のものと「コクのあるタイプ」のものとあり、肌質によって選べるようになっているようです。成分を確認してみても、ほとんど軽いタイプとこってりタイプではほとんど同じ成分が使われています。


◆主な成分(独自成分)

EAPグリコーゲン
●αアルブチン


◆美肌成分

●フィトスフィンゴシン
●マリンコラーゲン
●米由来セラミド
●キハダ樹脂エキス
●エラスチン
●12種類の植物成分

 


以上が軽やかなタイプの成分になります。上記以外には、セラミドⅠ、セラミドⅡ、セラミドⅢ、セラミド6Ⅱ、グルコシドセラミドも配合されているので、お肌の潤いに関しては、期待できるクリームのようです。上記の成分は、軽やかなタイプのものですが、そこにアバターを追加されているのがコクのあるタイプのクリームになっています。

 


これから紹介する50代の女性は、コクのあるタイプのクリームを併用していたようです。参考にして下さい。


セラミドの種類について以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

ほうれい線対策にヒフミドエッセンスローションとグリコエレジナクリームの併用口コミ

 

◆ヒフミドエッセンスローションを使用しようと思ったきっかけ


ネットの広告でシワシワの女性の顔の写真が載っていて、そこには、セラミド不足」という文字が書いてありました。これは大変だな、と思いました。ヒフミド化粧品がトライアルの値段で最初は、試すことができるということでしたので、使ってみようと思いました。


その後、肌が、かなりしっとりしたので、エッセンスローションだけでも続けようと思い、再度、化粧水だけ購入しました。

 

  f:id:maemukiworld:20170430151703j:plain

 

◆ヒフミドエッセンスローションの効果


ヒフミドエッセンスローションを使っていたのは3ヶ月くらいです。今は使っていませんが、また使ってみたいと思います。3ヶ月くらい使ったら、肌がしっとりとしたので、効いているのだと思いましたし、刺激がないこともいいなと思いました。

 


ヒフミドエッセンスローションは、とても効果的な化粧水ですが、価格がちょっと高くて、ハードルが高いかな、と思います。肌のためでしたら、その点では多少の出費は仕方がないことですが、続けられないのも意味がないので、今は検討中です。

 


ヒフミドエッセンスローションは、肌が必要としている保湿をしっかりとしてくれるので、肌がシワシワになってしまうのを防いでくれます。長く使えば使うほど、肌がしっかりと潤ってくるのを感じることができます。今は、他の化粧水を使っていますが、これがなくなったら、ヒフミドに戻りたいとは思っています。

 


ヒフミドエッセンスローションを使ったら、肌が柔らかくなったような感じがして、肌への浸透がよく、しっとりとした肌感覚になってきます。それまで乾燥していた肌に潤いが出て、次に使うクリームの浸透もよくなってきました。

 

 

◆ヒフミドエッセンスローション以外に行っていた対策


ヒフミドエッセンスローションと一緒に使った化粧品は、グリコのエレジナクリームこってりタイプです。グリコのエレジナクリームがとても良くて、しっとりとして、ヒフミドで肌を柔らかくした後で使うと肌がしっとりとするような感じがしました。

 


エレジナクリームにもセラミドが配合されているので、一緒に使うことで相乗効果を期待して使いました。気になっていたほうれい線はそのままですが、肌がしっとりして、乾燥を感じることがなくなったので、保湿はできているんだと感じました。

 

 

◆今後、取りいれたい肌の対策


ちょっと油断すると、すぐに肌が乾燥するので、保湿に精を出したいと思います。肌がとにかく乾燥してゴワゴワになってしまうので困っています。特に頬のところが乾燥してごわつくので、それをなんとか解消させたいと思います。

 


通常は、グリコのエレジナを使っていますが、それでも乾燥がひどくて、重ね塗りをしていますが、なかなか解消されません。エスティーローダーの美容液のナイトリペアを使ってみようかな、と思っています。肌が乾燥して薄皮がむけたりするので、更に保湿力のある化粧品を探しているところです。

tarumi-biyoueki.hatenablog.com