読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線にセラミドとペプチドで効果期待アンプルールリフティングクリームVとは

アミノ酸は、皮膚や髪の毛の原料となるもので、タンパク質の素となるものです。人間の体が正常に機能する為には、アミノ酸は、とても大切なものです。複数のアミノ酸が結合するとペプチドに変化します。ペプチドは、大豆、コラーゲンなどにも応用されてスキンケア商品に含まれていることが多いです。

 


そのペプチドにも種類が多くあるのですが、独自の成分としてのペプチドを化粧品に配合してセラミドと組み合わせ、リフティング効果UPを狙った化粧品がアンプルールのラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVです。

 


口コミなどを検索すると、使った翌日からハリ感アップの実感がある言う方が多い様です。さて、そのペプチドのスゴサとは?ハリ感アップの本当のところをまとめてみました。


アミノ酸については、以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

ほうれい線対策に効果を期待したいペプチドとは


◆ペプチドとは

 

2種類以上のアミノ酸がつながって変化したものがペプチドです。アミノ酸は、タンパク質の原料となります。ペプチドは、アミノ酸とタンパク質の中間的な成分と言えます。ペプチドは、何から作られるかによって、たくさんの種類に分けられます。

 


大豆から作られたものは、大豆ペプチド、イワシから作られたものはイワシペプチド、牛乳から作られたものはホエイペプチドなどと言われています。

 


最近では、コラーゲンペプチドやヒトオリゴペプチド、アセチルペプチドなどが注目され、美肌効果をもたらすと言われています。ペプチドには、疲労回復効果、骨粗鬆症予防効果、生活習慣病予防効果、皮膚細胞の再生など期待される効果が様々あります。

 


ペプチドは、アミノ酸より体内で吸収される速度が速いことが最近になって明らかになりました。また、肌細胞が再生するという観点からも多くの化粧品に配合されるようになっています。

 

  f:id:maemukiworld:20170505171208j:plain

 

 

アンプルールに配合されているペプチド


使った翌日からハリ感がアップしたという口コミで評判のアンプルールのラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVにもペプチドが配合されています。このペプチドが、グラビティコントロールペプチドと言って、先進の美容成分と言うことです。

 


何から作られているのか、資料などがなかったので、これ以上のことは、わからないのですが、重力に負けないハリを呼び覚ましてくれるということです。加齢や光老化などで機能が低下したエラスチンを正常な構造に再生し、コラーゲンサポートもしっかりしてくれるというペプチドです。

 


頼もしい働きをしてくれそうなペプチドなのですが、どのように作られているのかが不明なところが残念です。

 

 

ほうれい線対策にアンプルールラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVの効果とは

 

上記でも伝えましたが、アンプルールラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVに配合されているグラビティコントロールペプチドは、機能が低下したエラスチンを正常な構造に再生してくれる働きがあります。

 


実は、たるみやほうれい線の原因には、最近、コラーゲンの劣化以上に「エラスチンの劣化」が重要と言われ始めている様です。肌構造を考えた場合、コラーゲンをスプリングと例えると、エラスチンは、それをつなぎ合わせるネジの様な役割があります。

 


ネジがゆるむと土台が崩れるという理論から、コラーゲンよりエラスチンの劣化の修正の方がほうれい線対策には、大切の様です。そこで、ラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVには、エラスチンを強化するという点からもグラビティコントロールペプチドが配合されているのです。

 


更に、アンプルールラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVには、頼もしい成分がいくつか配合されており、これは、ほうれい線にも良い働きが期待できてしまうのでは、というものが多いです。その、頼もしい成分と言うのが以下になります。

 

  f:id:maemukiworld:20170505171900j:plain


◆ハリ・ケア成分

 

●Vリフター・コンプレックス:独自成分です。肌表面に見えないリフト膜を形成してくれます。緩みがちな肌に力強いハリ感を与えてくれます。


●リンゴ幹細胞エキス:腐らないリンゴとして話題のリンゴの幹細胞エキスです。表皮幹細胞の栄養となり、痛んで弱まった細胞を元気にし、活性化してくれます。


リンゴ幹細胞エキスについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


●DMAE:筋肉に働きかけ、シワへの効果が期待できます。


DMAEについては、以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


◆保湿成分


保湿成分には、浸透型コラーゲン、スクワラン、アルガンオイル、トリプルセラミドセラミド1、3、6Ⅱ)の6種類が配合されています。どれも肌を潤すのに大切な成分ばかりです。


セラミドについては、以下の記事を参考にして下さい。セラミド6Ⅱが配合されているところに、ほうれい線への働きかけを期待してしまいます。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

◆整肌成分


エルゴチオネイン:キメの整った肌へと導いてくれます。


エルゴチオネインは、飲む点滴と言われる甘酒にも多く含まれている成分です。ビタミンEの7000倍と言う抗酸化力の強い成分です。


エルゴチオネインについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

ほうれい線に利用したいアンプルールラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVを特におすすめしたい人

 

アンプルールラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVは、上記で伝えた成分でも、わかるようにしっかり保湿しながら、ハリ、を取り戻す効果が期待できるクリームです。


▼肌乾燥から生じるほうれい線

▼加齢によるコラーゲン不足から生じるほうれい線

▼加齢によるエラスチン劣化により生じるほうれい線

▼加齢によるたるみから毛穴が目立ってきている方


年令を重ねる程に、誰もがぶつかる、たるみやほうれい線の悩みは、早めに行動を開始することで、小さな悩みになります。その一つのアイテムとして、アンプルールラグジュアリー・デ・エイジリフティングクリームVは、悩みに働きかけてくれます。試す価値ありのクリームだと思います。