読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線に手作り化粧品工房BS-Cの安心セラミド美容液で対策効果口コミ

ほうれい線が気になり出したら、化粧品で対策と言うのは、誰もが考えることだと思います。できれば、安心して使えて、お財布に優しいく、効果もそれなりに欲しい・・なんて、全ての希望を叶えてくれる化粧品もなかなかないですね。

 


しかし、セラミド美容液のアンケートでそんな希望も叶う美容液があることを教えてくれる40歳代の女性の方がいらっしゃったのです。それが手作り化粧品工房BS-C(ビーエスコスメ)なのです。

 

ほうれい線対策に利用した手作り化粧品工房BS-Cとは

 

手作り化粧品工房BS-Cは、HPを見るとわかると思います。余計なところに費用をかけない感じのまじめな化粧品工房という感じです。

 

 

容器もチープな物を使っています。説明書もシンプルです。配合されている成分については、しっかり説明がされ、濃度の表示もあります。そして、商品が他と比べると本当に安いです。しかも100円サンプルもあります。

 


あまりの安さに不安は、一瞬よぎりますが、しっかり厚生大臣に認可された化粧品工場で作られているので安心です。

 

  f:id:maemukiworld:20170513143718j:plain

 

手作り化粧品工房BS-Cのセラミド美容液について、HPで探してみました。以下の記載がありました。余計なものを入れないシンプルな配合なので、保存方法は、冷蔵が良いようです。

 


セラミド美容液

ポリグルタミン酸新配合!

セラミドを主体にしたレシピで調合したさっぱりタイプの美容液です。化粧下地としてもお使い下さい。白濁しています。

【レシピ】:原料名ですので、ラベル表示名称と異なる場合がございます。


水。セラミド原液10%、ヒアルロン酸Na1%溶液7%、ヒドロキシプロピルキトサン4%、グリセリン2%、シソエキス2%、アミノ酸誘導体(クレアチニン)1%、ポリグルタミン酸、トレハロース、ヘキサンジオール

HP:化粧品工房BS-Cより

 


セラミド美容液にポリグルタミン酸新配合」とあります。これは?全然、安心できる成分です。ポリグルタミン酸は、アミノ酸が数十個から数千個ほど結合した天然成分です。私たちがいつも食べている納豆由来の保湿成分です。

 


ポリグルタミン酸は、肌の機能を正常化してくれる他に細胞を活性化させ、天然の保湿因子を増やしてくれる作用もあると考えられています。


アミノ酸は、お肌にとても大切な成分なのです。アミノ酸については、以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com



その為、ポリグルタミン酸が配合されたことで、肌を保湿する効果がアップしただけでなく健康な肌を再生してくれることにも期待がもてる美容液ということです。

 


セラミド美容液のその他の配合を見ても、シンプルなことがわかりますよね。お肌が強くない方も安心して使えるのではないでしょうか。以下は、手作り化粧品工房BS-Cのセラミド美容液でほうれい線対策を続けている40歳代の女性の方の口コミです。

 


ほうれい線対策にこだわらず、安心して使える化粧品を探している方にも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

ほうれい線に気付き何か対策をしなければと思ったきっかけ

 

同年齢の友達と久しぶりに会った時、その友達のほうれい線が妙に目立つなぁと感じた時がありました。その後、家に帰ってから自分ももしかしたら・・・と思い、鏡を見たら、思ってた以上に目立っていました。これではいけないと思い、何か対策をしなければいけないと思いました。

 


昔からオイリー肌だったので、そんなに目立たないだろうなーと思っていたので、少しびっくりしました。そんな時、ほうれい線には、セラミド美容液が良いことを知りました。自分では、あまり気がつかなかったけれど、他人から見たら、ほうれい線って目立つなものなのだなぁーと感じました。

 

 

ほうれい線対策に手作り化粧品工房BS-Cのセラミド美容液と一緒に使用しているスキンケア用品

 

 

私は、手作り化粧品工房のBS-Cのセラミド美容液を試してみようと思いました。一緒に使っているスキンケア用品は、ちふれのミルキーローションです。化粧水も乳液もさっぱりタイプを使っています。

 


朝のスキンケアは、化粧水→乳液で、夜のスキンケアは、化粧水→美容液→乳液の順に使っています。

 

 f:id:maemukiworld:20170512154221j:plain

 

ほうれい線対策に手作り化粧品工房BS-Cのセラミド美容液を利用するきっかけ

 

私は、ほうれい線には、セラミドが、肌に浸透してとても良いと言う事は知っていたので、セラミド配合の美容液を探してみました。手作り化粧品工房BS-Cの美容液を買おうと思ったのは、姉が使用していたことがあり、効果がありそうだなーというのは感じていたので、自分なりに調べてみました。

 


ネットで調べてみると、価格もそんなに高くはなく、もし失敗しても、後悔しない金額だったので購入してみました。また、私は、オイリー肌なので、セラミド配合は、少しベタベタとしたイメージがあり、大丈夫かなと思ったのですが、さっぱりタイプの美容液だったのでこちらに決めました。

 

 

ほうれい線対策に手作り化粧品工房のセラミド美容液を使い続ける理由、気に入っている点

 

私の肌は、オイリー肌で、敏感肌で、アレルギーのややこしい肌だけれど、使用してみて、赤くなったり、かゆくなったりせず、あまりベタベタせず、自分の肌に合っているのが1番の使い続けている理由です。

 


かんじんのほうれい線は、目に見えては良くなってはいないようですが、徐々に、良くなりつつあるように実感します。以前使ったっていたものは肌に合わず、すぐに使用を中止したので、自分に合う、セラミド配合の美容液に出会えて嬉しいです。

 

 

ほうれい線対策に利用した手作り化粧品工房BS-Cのセラミド美容液の効果、使い方

 

 

私は、手作り化粧品工房のBS-Cのセラミド美容液を使い始めて、6ヶ月以上経ちます。セラミド美容液を使い始めて、2ヶ月ぐらいまでは、全く目に見えた効果はありませんでした。しかし、継続は力なりで、毎夜つけて寝ていました。私はオイリー肌なので、朝つけると、化粧崩れが気になるので、朝はつけませんでした。

 


3ヶ月後くらいから、目立っていたほうれい線が、かすかに気持ち目立たないかなぁって感じがしました。少しの、効果でも目に現れてこれはいけるかもと思いました。

 

 

6ヶ月後くらいには、つけ始める前と比べたら、ほうれい線のあたりにふっくらとハリが出て、自分でも確実に、効果が実感できました。

 


今、使い始めて、8ヶ月ぐらいだと思うのですが、完全になくなると言う事は無理だけれど、予防のためにも使い続けていきたいなと思っているところです。

 


私が、セラミド美容液を使う時は、化粧水の後、手のひらにとり、ほうれい線だけに塗っています。

 

 

ほうれい線対策にセラミド美容液以外に行っている対策

 

私は、以前、よくしゃべる人ほど、ほうれい線が目立たなくなると言うのを聞いたことがあるので、なるべく、口を動かす事を習慣にしています。以前、テレビでも、そんな話題が出て、口を動かす運動をやっていたので、それ以来実行しています。毎日30秒でも効果があるそうです。

 


また、口角が下がることによってもほうれい線が目立ってくるので、日常的に、口角を上げるように常に気をつけています。忘れることもあるのですが、やはりそういった心がけは必要だと思います。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

ほうれい線に今後取り入れたい対策

 

今後取り入れたい対策を考えるよりは、今のケアを継続できるようにしていきたいです。手作り化粧品工房BS-Cのセラミド配合美容液を使う前と比べると、やはり、ほうれい線は、目立たなくなっているのは確実なので続けていきたいと思います。

 


ほうれい線の周りに、ハリが出てきたように感じます。でもつけすぎると、あまり良くないと思うので、適量を長く続けていきたいと思います。

 


1日30秒のほうれい線の口の運動も、効果があると思うので、セラミド配合美容液と並行して、長く続けていきたいと思います。長い目で、どれだけ予防できるかがポイントだと思っています。