読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線対策にセラミド原液の効果口コミ

ほうれい線対策にセラミド原液おすすめの理由

 

若かった頃は、気にならなかったほうれい線が歳を重ねるごとに目立ち始め、何か対策を!とあれこれ考えている方も多いのではないでしょうか?ほうれい線の原因は様々な要因が重なり生じてしまうものです。一番の原因として考えられることは、肌の乾燥です。

 


加齢とともに角質層に存在するセラミドは、徐々に減少してしまう為、肌の乾燥は生じやすくなります。ほうれい線が気になり出したら、セラミドを補う保湿対策が大切です。

 

f:id:maemukiworld:20170305005325j:plain

 

 

方法としては、セラミド配合の化粧品の利用が考えられますが、特に、セラミド原液は、乳液や美容液などの形態よりもシンプルな配合で造られているため、余分な成分を避けたい場合には、効果的です。また、セラミド原液は、原料がシンプルであるためにセラミドの効果を最大限に得ることも可能なのです。

その為、ほうれい線対策として、保湿対策をしっかり行いたいと考えるならば、セラミド原液がおすすめなのです。


セラミド原液については、以下の記事を参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com


 

ほうれい線対策にセラミド原液の選び方

 

セラミドには、ヒト型セラミド、天然セラミド、植物性セラミド、疑似セラミドなどの種類があります。値段は、高価ですが、保湿効果は高いと言われているのが、ヒト型セラミド、天然セラミドです。

 

 

一方、値段は安価ですが、保湿力もそれほど高くないとされているのが、植物性セラミド、疑似セラミドです。

 


加齢や肌質により、自分の肌のセラミド量がかなり減っていると感じるならば、それなりに、保湿力の高いセラミドを選ぶことをおすすめします。しかし、保湿対策と言うのは、ある程度、継続使用してこそ効果を感じることができると思うので、予算に合わせたセラミドを選択するのも一つの方法です。


セラミドの種類いついては、以下の記事を参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 


 

ほうれい線対策におすすめセラミド原液の口コミ

 

▼リペアエッセンス/トゥヴェール(ヒト型セラミド使用)

 

f:id:maemukiworld:20170305005445j:plain

 


ヒト型セラミドであるセラミド1、セラミド3、セラミド6とラメラ液晶を形成するフィトスフィンゴシン、コレステロール(いずれも保湿剤)を合計約3%配合したセラミド原液です。


【口コミ】

 

化粧水に少量入れて使っています。いろいろと混ぜて使えるところが便利です。保湿力は、違うと思います。

 

クリームに混ぜて使っています。もう少しで1本目が終わろうとしていますが、効き目は微妙と言う感じです。使わないよりつかった方が良いのかな・・・と言う感じで肌の変化はわかりません。

 

 

▼プラセラ原液/リマーユ(天然セラミド

 

f:id:maemukiworld:20170305005647j:plain

 


プラセラ原液は、馬のセラミド、馬のプラセンタ、馬のサイタイエキスと言う3種類の成分が配合されて造られています。2ヶ月間の継続使用で、肌のターンオーバーの改善が見られた方が75%だったとか。


【口コミ】

 

肌の乾燥とたるみで悩んでいましたら、友人がプラセラを教えてくれました。使用3日目で、肌がピーンと張り、化粧のノリも良くなり驚いています。友人に感謝です。

 

40代に入り、ほうれい線がすごく気になり出しました。ネットでプラセラを見つけて、使い始めました。肌が滑らかになり、保湿力がアップしていくのを感じました。今では、プルプルの肌です。ほうれい線も前より気にならなくなり自信が持てます。

 

 

▼高純度馬セラミド原液/日本美容薬草

 

f:id:maemukiworld:20170305005804j:plain


厳選された天然馬セラミドのみを使用しています。人間にもともと存在するセラミドに一番近い、馬由来のセラミドは、バリア機能をしっかりサポートしてくれます。

 

【口コミ】

 

使い始めて、2日目ですが、肌がモチモチに変わってきたのがわかります。朝晩4滴ずつ化粧水に混ぜて使っています。肌は、乾燥が酷くてガサガサで、ピリついたらどうしようと思いながら使ったのですが、刺激もなくて、使いやすいです。これからも続けていきます。

 

 

アトピーではないのですが、年齢を重ねるごとに、乾燥が酷くなり、刺激に弱くなり、何を使ったら良いかわからない時に、この高純度馬セラミドを見かけました。使い始めてすぐに、肌の浸透力がすごくて驚きました。原液を付けた後は、馬油クリームで終わりにしています。馬油クリームと合わせて使うとしっかり保湿されるのでおすすめです。

 

以上、3つほど紹介しましたが、早く効果を実感するものもあれば、じわじわと効果が現れるものもある様です。年齢を重ねるごとに必ず肌の老化は、訪れます。早めに対策を行って、長く継続していくことで、肌の老化を遅らせることができ、それがほうれい線対策へとつながっていくのです。セラミド原液を選ぶ参考になればうれしいです。