読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線対策ヒフミドエッセンスローションとビタミンB2摂取で効果期待の口コミ

小林製薬のヒフミド化粧品と言えばセラミドを配合したシリーズとして多くの方々に評価されている化粧品です。その中でも、ヒフミドエッセンスローションは、保湿対策としてヒフミドシリーズならではの特徴とメリットを備えた化粧水として好んで使われている方も多い様です。

 


今回は、そのヒフミドエッセンスローションを使いながら、お肌に大切なビタミンンB2を特に摂取することを心掛けてほうれい線対策をしているという30代の女性の方にアンケートに答えていただくことができました。ほうれい線対策、保湿対策の参考になればと思います。

 

  f:id:maemukiworld:20170429233255j:plain

 

ほうれい線対策に利用したいヒフミドエッセンスローションとは

 

ヒフミド化粧品のヒフミドエッセンスローションは、保湿対策として3種類のセラミドが配合されていることが大きな特徴です。

 

 

セラミドは角質層に含まれる細胞間脂質の中でも最も多い成分です。セラミドは、もともと体内に存在するものですが、加齢とともに減少してしまう成分でもあります。そのことが、乾燥やバリア機能の低下による老化現象の引き金となってしまうのです。

 


ヒフミドエッセンスローションでは、そんなセラミドを効率よく補うことができ、その配合されたセラミドは、セラミドⅠ、セラミドⅡ、セラミドⅢという3種類で、保湿対策に特に役立つセラミドを補うことができるのです。これらが角質層に行き渡ることにより全体の潤いを改善することができます。

 


更に、美容成分としてリピジュア、肌のハリを改善するグリセリルグルコシドの成分も配合されています。リピジュアは、非常に高い保湿効果を備えていることで、注目を集めている成分です。セラミドとの相乗効果も期待できます。

 


グリセリルグルコシドは、細胞を活発にし、肌に活力を与えターンオーバーを整える効果が期待されています。また、肌の内部でもともと作られているコラーゲンやヒアルロン酸の産生を促し、ほうれい線対策へと導いてくれる効果が期待できる成分です。


セラミド配合化粧水については、以下の記事を参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

ほうれい線対策と一緒にビタミンB2摂取で肌荒れ改善効果も狙う

 

お肌に良い栄養成分として、ビタミンは、誰もが知っている栄養素だと思いますが、特にビタミンCは、有名ですが、ビタミンB2となるとお肌にどのような効果をもたらすのかちょっとわからない方も多いのではないでしょうか?少し、ビタミンB2についてまとめてみました。


ビタミンB2とは


ビタミンB2は、「発育のビタミン」と言われ、成長を促進し、皮膚や爪などの細胞の再生に関わります。また、脂質をエネルギーに変えるには、ビタミンB2の働きが必要です。特に、ダイエット中には、意識して摂取することが大切です。18才~40才の女性の推奨摂取量は、1.0~1.4mgとなっています。


ビタミンB2のはたらき


●脂質の代謝を助ける

ビタミンB2は、脂質がエネルギーに変化する時に大切な役割をします。


●肌荒れや髪のトラブル改善

ビタミンB2は、皮膚、髪、爪などの細胞の再生に働きかけ、肌荒れなどのトラブルを解消してくれます。また、粘膜を保護する働きがある為、口角炎口内炎などの予防にも効果的です。


●疲れ目、涙目の改善

細胞の再生、粘膜の保護作用により、目の充血や疲れ目、涙目などを改善してくれます。


実は、眼精疲労にはアスタキサンチンも良いのです。以下の記事を参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

生活習慣病の予防

動脈効果などの血行障害を引き起こす過酸化脂質を分解する働きがあります。


●成長ホルモンの合成

成長期の子供には特に必要な栄養成分で、不足すると成長障害が起こることもあります。


ビタミンB2が多く含まれる食品

 

ビタミンB2を食品から摂取することを考えた場合、多く含まれている食品は、レバー、ウナギ、カレイ、納豆などです。その他には、ししゃも、丸干しイワシ、青海苔、わかめなどです。

 

 

ほうれい線対策にヒフミドエッセンスローションとビタミンB2摂取の効果30代口コミ

 

 

◆ほうれい線対策にヒフミドエッセンスローションを利用するきっかけ


私は、極度の乾燥肌で、空気が乾燥する秋冬だけではなく、汗をかく夏場もかさついているのが悩みでした。また、年齢とともに、乾燥により、ほうれい線などが目立ってきたのも気になっているところでした。

 

 

どんな保湿化粧水を使ってもいまいち効果を実感できずにいましたが、セラミド配合の保水力はかなりの効果だということを耳にしたので試しに購入してみようと思ったのがきっかけです。

 


敏感肌でもあるので成分にも注意しているのですが、製薬会社が作ったものであるという安心感もあったこと、セラミドが効果の高いヒト型のものだったことからエッセンスローションを購入してみました。

 

  f:id:maemukiworld:20170429233947j:plain

 


◆ほうれい線対策にヒフミドエッセンスローションの効果


ヒフミドエッセンスローションを利用した期間は、半年ほどです。ちょっと割高に感じたので、今は、利用していないです。

 


ヒフミドエッセンスローションは、普通の化粧水と違って付けた瞬間から肌が手に吸い付くような使用感で、しっかり保湿されているなと実感することができました。かといってべた付きすぎるということもなく、潤いが長時間キープできたのが嬉しかったです。

 


いつも、夕方頃になると肌がガサガサになってファンデーションが浮いてしまい、それがほうれい線に溜まってしまうのですが、セラミド配合の化粧水を使うようになってからはそういった症状が軽減されたように思います。

 

 

◆ほうれい線対策に利用していたヒフミドエッセンスローションと一緒に行っていた対策


私は、以前から乾燥による肌荒れに悩んでいたので、粘膜保護に適している栄養ということを知り、なるべく、ビタミンB群を摂るようにはしていました。できるだけ食事からの摂取を意識していたのですが、忙しいと食生活が乱れてしまいがちです。そうなると肌の状態も比例して悪くなっていくので大変でした。

 


特に、B2は不足をしてしまうと肌の乾燥を招きやすいというので、サプリメントで補うことが多かったです。合わせて、野菜や果物を多めに摂っていると肌の調子がいいので、ビタミンは肌にとって重要だと実感しました。

 


◆ほうれい線対策として今後行っていきたい対策


今は、ヒフミドエッセンスローションをお休みしています。なるべく、シンプルなスキンケアを実践するため、今は、化粧水とワセリンまたはオイルのみのケアに切り替えています。保湿のために躍起になっていろいろな化粧品を試しましたが、結局、肌の負担になって調子が向上することはありませんでした。

 


今のケアで乾燥は改善することはできても、ほうれい線やシミのケアができないので、どうにか上手い方法をプラスできないかと悩んでいます。肌にとって何が一番いいケアなのかいまいちわからず迷走中です。