読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線対策に菊正宗日本酒化粧水で保湿して美容液でたるみ解決

ほうれい線対策 セラミド口コミ ほうれい線対策 セラミド効果

昔、化粧水などがなかった時代には、日本酒を化粧品変わりとして使用していた時代があったというほど、日本酒には、美肌効果あある様ですが、実際のところどうなのでしょうか?どんな部分が美肌に良いのか気になります。

 


今回は、日本酒の化粧水を利用しながらほうれい線対策をしている40代の女性からお話を伺うことができました。日本酒って本当に良いの?とおもっている方のお役に立てればうれしいです。

 


ほうれい線対策として効果があるの?日本酒に含まれる成分とは?

 

日本酒がお肌に良いと言われながら、実際、日本酒には、どんな働きをしてくれる成分が入っているのか、ちょっと知りたくなりますね・・・・。でも優秀な成分がかなり豊富に入っていることがわかりました。

 

f:id:maemukiworld:20170320155503j:plain

 


◆お肌の再生を助けけるアミノ酸が豊富


日本酒には、アミノ酸が多く含まれています。アミノ酸と言うと、脂肪燃焼を助けたり、運動のエネルギー源になったりもしますが、美容面では、お肌の再生を助けるという作用があります。

 


ヒトの皮膚は、コラーゲンが網目状に重なることによって油分を保っているので、コラーゲンが不足すると肌から潤いやハリがなくなってしまいます。肌の潤い、ハリには、コラーゲンは不可欠なのですが、コラーゲンを作る材料となるのがアミノ酸です。


実は、人間の体の20%がアミノ酸です。また、皮膚のほとんどの成分を構成している程の大事な栄養素で、皮膚の再生を助ける成分です。

 

 

◆ターンオーバーを整えるフルーツ酸が豊富


日本酒には、フルーツ酸も多く含まれています。フルーツ酸は、化粧水や石鹸などに含まれていることが多く、美容界では、大事な栄養素の一つと考えられています。

 


フルーツ酸は、古くなった角質を取り除いてくれる作用があります。これを一般的に「ピーリング」と言います。フルーツ酸は、優しく角質を取り除く効果があり肌に負担をかけない成分と考えられています。

 


古くなった角質が取り除かれると自然と新しい皮膚が再生されるので、お肌のハリが良くなり、弾力が出ることによってシワの予防になります。古くなった角質が剥がれることにより、肌のザラつき、くすみ、カサカサ肌などの対策になります。

 

 

◆紫外線を吸収するフェルラ酸が豊富


日本酒には、メラニンの生成を抑制する働きがあるフェルラ酸が多く含まれています。シミ、そばかすの予防になる栄養素として紫外線を吸収する作用に優れています。

 

また、アルツハイマー病や高血圧にも効果があると言われて、まさに日本酒は、飲んでも、塗っても良いとされる万能なものなのです・・・・・。しかし、飲み過ぎると健康を害するので、ほどほどということですね。

 

 

 ◆米由来のセラミドは線維芽細胞を活性化させる

 

以下に紹介する菊正宗の化粧水、美容液には、セラミドが配合されていますが、米由来のセラミドと同じ働きをすると言われています。米由来のセラミドについて、紹介します。

 

米由来のセラミドは、人間の表皮のセラミド(細胞間脂質)と同じ構造を有しています。角質層で、肌のバリア機能としての働きとしてくれます。

米由来のセラミドについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

ほうれい線対策にも効果的な日本酒はそのまま塗るとどうなる?

 

そんなにお肌に良いのであれば、家に残っている日本酒をお肌に付けてみようかしら・・・・と思う方も多いはずです。しかし、日本酒の原液をそのまま、顔に付けることは、刺激が強く、肌が弱い人は、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。また、肌が強い人でも、日本酒特有のアルコールの匂いがきつかったりと化粧水にするには、向きません。

 


家にある日本酒を化粧水として使用する場合にには、精製水(水でもOK)と日本酒を1:1の割合で混ぜて使用すると肌への刺激を避けられます。また、日本酒を風呂に入れて日本酒風呂にすると全身に美容効果を得ることができます。

 

 

ほうれい線対策におすすめ菊正宗の「日本酒の化粧水」

 

日本酒成分配合の化粧水として話題になっているのが、菊正宗の「日本酒の化粧水」です。弱酸性、無着色、無鉱物油で一升瓶に含まれているお酒成分をギュッと凝縮した一本で、作られたっ化粧水として作られ、肌になじみやすいものになっているようです。

 

f:id:maemukiworld:20170320160350j:plain

 

 

化粧水の他には、メイク落とし、洗顔料、乳液などもあり、ラインで使うことによって、一層効果を得ることができるようになっています。

 

 

f:id:maemukiworld:20170320160448j:plain

 


また、最近になって、日本酒の美容液も発売され、3種類のセラミド、プラセンタエキス、2種類のビタミンC誘導体が配合され、話題になっているようです。

 

 

ほうれい線対策に日本酒の化粧水と美容液を使ってみた効果と口コミ

 

40代の女性の方から伺うことができた、菊正宗の「日本酒の化粧水高保湿」を使用した時の効果と口コミを紹介します。

 

あなたがほうれい線対策と保湿対策として利用した化粧品は何ですか?

 

セラミド配合の化粧品(化粧水)です。商品名は「菊正宗日本酒の化粧水高保湿」と同じく菊正宗の「日本酒の美容液」です。

 

セラミドが配合された化粧品を利用しようと思ったきっかけは何ですか?

 

もともと乾燥肌で、洗顔に使うものは敏感肌用のキュレルの商品を使い、化粧水からは美容系雑誌やサイトで評価の高いような化粧品を使っていました。

 

でも、お金をかけて評価の高いものを使っても、肌の調子はなかなか安定せず、常にどこか乾燥しているような状態で、その他、ほうれい線も気になり始め、これだという化粧品は見つけられない、いわゆる化粧品ジプシーでした。

 

そんなときに友人にすすめられたのが菊正宗日本酒の化粧水だったんです。かなり安価なので不安でしたが、日本酒とセラミドの配合がいいと強くすすめられ、実際に友人がこの化粧水でコットンパックをするようになって肌の調子が良くなったというので、近所のドラッグストアで購入してみました。

 

菊正宗の「日本酒の化粧水高保湿」と「日本酒の美容液」を利用した期間はどのくらいですか?今も続けていますか?

 

半年前に菊正宗日本酒の化粧水でコットンパックをするようになり、現在も継続して続けています。

 

菊正宗の日本酒の化粧水と美容液をしようして、一番効果を感じたところはどこですか?また、それは、どのくらいの利用期間で感じましたか?

 

日本酒の化粧水は、コットンパックで利用しています。利用を始めて1ヶ月程で効果を感じ始めました。まず、生理前にいつも肌の調子が不安定になって口周りや顎がカサカサしがちだったのですが、生理前後に乾燥を感じることがなく、吹き出物もほとんどできなくなりました。

 

化粧水と合わせて、日本酒の美容液も利用しています。美容液は、かなり伸びが良く、1プッシュで首、デコルテあたりまでケアできるので気に入っています。特に気になる目の周り、ほうれい線あたりは、丁寧にハンドプレスしながら浸透させています。ペンシルアイライナーを引く時にまぶたのたるみでひっかかっていたのが、スムーズに引けるようになったので、効果があるのかな?と思っています。

 

菊正宗の日本酒の化粧水と美容液を利用しながら一緒に摂取しようと心掛けていた成分などありますか?なぜ、それを摂取しようと思ったのですか?

 

セラミド配合の日本酒の化粧水と美容液を使用した後は、必ず保湿効果の高いクリームでバリアするように心がけています。というのも、せっかくコットンパックでセラミド成分を浸透させ、美容液で栄養補給をしても、蒸発してしまっては意味がないという情報を得たので、それまでは美容成分を浸透させることに重点をおくクリームを使っていましたが、保湿効果の高いクリームを使うようにして、肌に浸透させたセラミド成分を逃さないように気をつけるようになりました。

 

今後、お肌の為にやってみたい対策などありますか?

 

ありきたりですが、今までは値段が高いものが良いものという思い込みがあって、お金ばかりかけて肌の調子はそのままという状態だったのですが、このプチプラなセラミド配合の日本酒の化粧水を使用するようになって、値段が安くても自分に必要な成分を配合しているものであれば充分であることを知りました。

 

また、値段が安いと、やはり思いきり量を使ってコットンパックをすることができるので、より必要な成分を肌に浸透させることができることも実感しました。

 

美容家の佐伯チズさんが昔、同じようなことを言っていたことを思い出し、今やっとなるほどと思っています。今後も、化粧水に関しては値段の高い化粧水をちまちま使うのではなく、プチプラで良いものをたっぷり使用して乾燥対策を続けようと思います。

 

ただ、最近は女性ホルモンのバランスの影響からか、乾燥が原因ではない吹き出物があごに出来ることが増えてきているので、ホルモンバランスを整えるために必要なことは何かを探しているところです。


以上、菊正宗の日本酒の化粧水と美容液を利用した口コミを紹介しました。「値段が安いと思いっきり使える」というのは、気持ちがわかるところです。どうしても高価なものを使うと、気持ちが萎縮してしまって、無意識にチマチマと使ってしまうような自分に気づくこともあります。安くて良いものに出会えるということも大切ですね。

ほうれい線対策にセラミド配合化粧水とプロキシレン配合クリームを合わせてみた

ほうれい線対策 セラミド効果 ほうれい線対策 セラミド口コミ

プロキシレンという成分は、聞いたことありますか?顔のたるみ、ほうれい線に作用してくれるようです。乾燥肌で悩みつつ、ほうれい線もなんとかしたいと考えていた50代の女性の方が独自の方法で対策をしているという方法を伺うことができました。


同じ様に、ほうれい線で悩んでいる方の参考になればうれしいです。

 

 

ほうれい線対策に利用したいプロキシレンとは

 

加齢とともに様々な理由により、肌のハリ、弾力は低下していきます。その肌のハリや弾力の低下をそのまま放置してしまうと、シワの原因になったり、ほうれい線が生じてしまうことになります。その、肌のたるみを改善する美容成分としてプロキシレンがあります。


ほうれい線については、以下の記事を参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

 

プロキシレンは、ロレアルが開発した美容成分です。プロキシレンは、グリコサミノグリカン、プロテオグリカンを増加させる作用がある成分です。ロレアルの研究では、グリコサミノグリカン、プロテオグリカンを増加させることで、肌のたるみが改善することがわかっています。


プロテオグリカンについては以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com



プロキシレンは、ブナの木から抽出した天然キシロースを原料とするため、成分解性が高く、環境毒性もないです。最小限のエネルギーで合成できるプロセスを採用し、環境にも優しいというメリットがあります。

 

f:id:maemukiworld:20170320031341j:plain

 

 

グリコサミノグリカン、プロテオグリカンは、糖タンパク質であり、プロキシレンの作用により増加することによって、真皮層のヒアルロン酸、コラーゲン線維と結合し、複合体を形成します。この事により、コラーゲン線維の弾力が強化されます。

 


グリコサミノグリカンとプロテオグリカンは、ヒアルロン酸と結合します。ヒアルロン酸との複合体を形成することにより、コラーゲン線維を均一に整列させます。

 


コラーゲン線維を均一に整列させ、コラーゲン線維の弾力性を強化することで、肌のハリ、肌の弾力を取り戻すことができ、ほうれい線対策にもつながるのです。

 

 

コラーゲンについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

 

ほうれい線対策と乾燥肌の対策として、キュレルの化粧水、乳液とプロキシレン配合ロレアルパリリバイタルリフトレーザークリームの効果、口コミ

 

 

ほうれい線と乾燥肌で悩まれていた50代の女性の方が、化粧水、乳液をセラミド配合のキュレルを使用し、最後の仕上げにプロキシレン配合のロレアルパリリバイタルリフトレーザークリームを使用してみての効果を伺うことができました。


ほうれい線対策で悩んでいる方の参考になればうれしいです。

 

あなたが、ほうれい線対策として利用したセラミド配合の商品は何ですか?

 

セラミド配合の化粧品としては、キュレル化粧水(とてもしっとり)とキュレル乳液を使っています。でも、それだけでは、ほうれい線対策は追いつかないので、プロキシレン配合のロレアルリバイタルリフトレーザークリームを最後に使っています。

 

キュレルの化粧水、乳液を利用しようと思ったきっかけは何ですか?

 

昨年の秋口ごろから、乾燥による肌荒れが気になり始めました。スキンケアは、しっかり行っていましたが、多分、夏の日焼けが原因だったように思います。夏に屋外で日焼けする機会が数度あり、対策していましたが焼けてしまいました。

 

秋の乾燥時期には、カサカサが目立ち、いつも使っていた化粧品が少しピリピリする感じがありました。既に乾燥肌あるいは敏感肌のような状態になっていると感じ、一時的にでもそのような肌に対応した化粧品に切り替えた方が良いと思いました。ドラッグストアで探したところ、セラミド配合の乾燥肌や敏感肌に特化したキュレルシリーズを見つけ、購入に至りました。

 

キュレルの化粧水、乳液を利用していた期間はどのくらいですか?今も続けていますか?

セラミド配合化粧品を利用していた期間は3か月くらいです。使い切ったところで今まで使用していた化粧品に切り替え、現在は使用していません。

 

キュレルの化粧水、乳液を使い続けて、一番、効果を感じたことは何ですか?また、それは使用開始からどのくらいの使用期間で感じましたか?

 

キュレルの化粧水と乳液を使用しましたが、化粧水はバリア機能を助け、乳液はセラミド成分配合でしっかり保湿してくれる2ステップで乾燥肌や敏感肌に対応してくれる商品でした。

 

それまで使用していた化粧品で感じたヒリヒリ感もなく、優しい使い心地に安心できました。使い始めて1週間もするとカサカサした肌に改善がみられ、しっとりした感じが少し戻ってきた感じです。

 

完全にもう大丈夫と感じたのは1か月後くらいでした。冬に向け乾燥が気になる季節であったため、ひとまず全て使い切るまでは続けました。その後は、元の化粧品に戻しました。

 

キュレル化粧水、乳液を使用しながら一緒に摂取しようと心掛けていた成分はありますか?それを摂取しようと思ったのなぜですか?

 

セラミド配合の化粧品を利用していた際は、スキンケアの最後のステップとして今まで使用していたクリームを使い、エイジングケアに有効な成分も補うようにしていました。やはり、キュレルの化粧水と乳液だけでは、私のような年齢を重ねた肌には、追いつかないと感じたからです。

 

f:id:maemukiworld:20170320031502j:plain

 

私が使用していたクリームにはプロキシレンが配合されており、エイジングケアに適したものでした。セラミドで保湿して、クリームでエイジングケアと言った感覚で使用していました。 

 

今後、お肌の為にやっていたい対策などありますか?

今後やってみたい対策は、肌のマッサージや顔の体操です。今まではコスメを選ぶことで肌の調子を整えたり、年齢肌に対策を打っていたのですが、最近はたるみなども気になるようになってきました。肌のたるみは、顔の筋肉に働きかけるマッサージや顔の体操も並行して行っていくことが大切に感じています。

特に気になっているのは、リンパの流れを意識したリンパマッサージです。まだ検討中ですが、カッサマッサージのグッズや、美顔ローラーなどが気になっています。特にお金をかける必要が無い顔の体操方法として、空のペットボトルを使って空気を吸ったり吐いたりして筋肉を動かす方法もやってみたいと思っています。