読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線にタイトジャンクション強化美容液アヤナスエッセンスコンセントレート口コミ

乾燥肌や敏感肌の方の為に誕生したと言われるアヤナス化粧品ですが、エイジングケアとしても人気が高いですよね。様々な化粧品を使ってみたものの、どれも肌トラブルに悩まされたという方でも、アナヤス化粧品だけは、使い続けられたという方が多いように思います。

 


40歳代の女性の方で、長く乾燥肌と敏感肌に悩まされていましたが、アナヤス化粧品を使い始めてから、肌が潤うようになり、気になり始めていたほうれい線にも効果を感じたという方にアンケートに答えていただくことができました。


乾燥肌、敏感肌に悩み、ほうれい線でも悩まれている方の参考になればうれしいです。

 

   f:id:maemukiworld:20170519164305j:plain


ほうれい線対策に利用したい美容液アナヤスエッセンスコンセントレートとは

 

 

アナヤスエッセンスコンセントレートは、とろみのある美容液で、ストレスによる肌荒れと、老化の原因「糖化」を同時にケアすることを目的にし、シワやたるみ、黄ぐすみへアプローチしてくれる美容液です。

 


アヤナスシリーズの特長として、ストレスに負けないお肌にすることで肌トラブルを回避しようと言う考え方に基づいて作られている部分があります。日々のストレスや睡眠不足は皮膚温の低下を引き起こし、角層を生み出す「タイトジャンクション」の働きを阻害してしまいます。

 


すると、Ca(カルシウム)イオンが過剰に流出し、健康な角層が正常に生み出されず肌のバリア機能が低下し、肌トラブルを引き起こす危険が高まります。このタイトジャンクションが正常に機能することが美肌を取り戻す鍵となるのです。

 


タイトジャンクションとは細胞間結合のことで皮膚の角質下にある水門としての役割があります。生きた細胞と細胞をつなぎ合わせ、水分や潤いを守るカルシウムイオンなど様々な成分が細胞間を通過することを防ぎます。

 


タイトジャンクションの働きが悪くなると過剰に肌から水分やカルシウムイオンが流出してしまいます。コラーゲンが破壊されてバリア機能が低下し、シミやシワができやすくなります。


更に詳しいタイトジャンクションについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

 

タイトジャンクションは、ストレスなどで皮膚の温度が下がると活性化しにくくなるのですが、パルマリンに対しては、タイトジャンクションが正常に働きカルシウムイオンの流出がほとんどなくなることがわかっています。アナヤスシリーズの化粧品全てにこのパルマリンが配合されています。

 

  f:id:maemukiworld:20170519164452j:plain

  パルマリン

 

 

また、タイトジャンクションを活性化させるためには、皮膚温を下げないことが大切です。その為の成分として朝鮮人参から抽出された成分「ジンセンX」も配合されています。その他には、皮膚温を下げる元凶となるストレスを緩和させる、GABAを増やす酵素を作るビルベリー葉エキスも含まれています。

 

  f:id:maemukiworld:20170519164646j:plain

  ジンセンX

 

  f:id:maemukiworld:20170519164846j:plain

  ビルベリー葉エキス

 


アナヤスエッセンスコンセントレートの仕組みは、皮膚温を下げない→下がってもタイトジャンクションの働きを活性化するパルマリンでバリア機能を落とさないという仕組みで作られています。

 

 

アナヤスについては、以前、化粧水やブースター液で細かく紹介したことがあったので、以下の記事も参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


また、アナヤスエッセンスコンセントレートは、保湿成分としてヒト型セラミドをナノ化して配合しています。ヒト型セラミドは、セラミド2が配合されています。

 

 

さらに、破壊されたコラーゲンの産生をサポートするCVアルギネートも配合されており、コラーゲン生成により、はり、潤いのあるお肌へと導いてくれる効果が期待できます。

 


上記までで、簡単にアナヤスエッセンスコンセントレートの特長を紹介しました。多くの女性がストレスで悩む現代では、まさに時代に合った美容液と言えるのかもしれません。その点が常に人気だという理由なのかもしれないです。以下は、40歳代の女性が1年ほどアナヤスエッセンスコンセントレートを使い続けての口コミとなります。

 

 

 

ほうれい線に気付き始め何か対策をしなければと思ったきっかけ

 

 

私の場合、最初、目元の小じわが目立ち始めたのですが、その後、ほうれい線も朝のメイク時から、夜までくっきり出て、消えなくなったことがきっかけです。接客業で、常に笑顔でいるので目尻のしわやほうれい線は、チャームポイントでした。

 


40歳を超えてしまうと、年齢的にしわができても当たり前だと思っていましたが、同年代の友達のしわのないピンとした肌を見て、このままだとダメだと気づきました。友達の肌は、艶もあり、肌内部から水分が潤っているような若い肌でしたが、自分の肌は乾燥肌で、化粧すると粉っぽくなり、ほうれい線がよけいに目立ちました。

 


肌に潤いがないため、ファンデーションが肌に合わなくて何度か変えたこともあり、まずは、肌をみずみずしくしようと思いました。

 

 

ほうれい線対策にアナヤスエッセンスコンセントレートと一緒に使用しているスキンケア用品

 

 

私は、ほうれい線対策として、アナヤスエッセンスコンセントレートを試してみることにしました。一緒に使っているスキンケア用品は、化粧水として、菊正宗の「日本酒の化粧水 高保湿」を使っています。朝と夜のスキンケアは、同じで、化粧水→美容液の順に使っています。


菊正宗の日本酒の化粧水については、以下の記事を参考にして下さい。

 

houreisen-seramido.hatenablog.com

 

 

ほうれい線にアナヤスエッセンスコンセントレートを使用するきっかけ

 

 

私は、乾燥肌で、しかも敏感肌でもあったので、あまり肌に刺激のないセラミド入りの美容液を探していました。母親も同じ肌質でしたが、年齢のわりに若々しい肌を保っていたので、サンプルを試したあと母と同じ美容液にしたのがきっかけです。

 


40代になると、肌のコラーゲンやセラミドが減少して、皮膚の水分を保つ力がなくなり、しわやたるみの原因になると聞いていました。化粧水には肌を白くするビタミンCがもともと配合されていたので、小じわや、ほうれい線を少しでも減らす働きをするセラミド入りの美容液を選びました。

 

 

ほうれい線対策にアナヤスエッセンスコンセントレートを使い続ける理由、気に入っている点

 

私にとっては、アナヤスエッセンスコンセントレートが、敏感肌・乾燥肌に合うアルコール不使用・合成香料不使用である点と、皮膚科の医師の検査に合格した美容液である点が信用度が高く、気に入っています。

 


化粧水をたっぷりつけたあと、美容液のみをつけていますが、とろみがある美容液なのでジェルのように、しっとり感が持続します。そのため、あれこれと乳液やクリームをつける必要がなく、シンプルケアができることが、使い続けている理由です。

 

 

美容液を付け忘れると、翌朝、肌が乾燥して、しわが目立つので保湿成分の効果も実感しています。

 

 

ほうれい線対策にアナヤスエッセンスコンセントレートを使用した効果と使い方

 


私は、アナヤスエッセンスコンセントレートを使い始めて、1年ほど経ちます。使い始めて、3か月くらいは、乾燥していたころより、肌が潤っているのが、美容液をつけた翌朝に確認できました。また、お風呂のあとにつけるとグングン浸透している感じで肌の突っ張りもなくなりました。

 


6か月後、美容液をお風呂の後、すぐつけなくても、肌もしっとりしていて、寝る直前につけるようになりました。なんとなく、毛穴も小さく感じられ、キメが少しづつ整ってきました。

 


1年経った現在は、目尻のしわがうすくなってきて、ほうれい線も目立たなくなってきました。朝のメイクが夜になってもあまり崩れることなく、少しのお直しで肌をきれいに保てるようになりました。スッピンの状態で、手で触れてもカサカサすることなく、モチモチしてきたので、肌が潤っていることが実感できました。

 


私が、アナヤスエッセンスコンセントレートを使う場合、化粧水の後に5滴ほど手のひらで温めて全体的にのばして付けていきます。

 

 f:id:maemukiworld:20170513235110j:plain

 

 

ほうれい線にアナヤスコンセントレート以外に行っている対策

 

大したことはしていませんが、朝、口を閉じて舌をぐるっと回す運動をやっています。右回り・左回りを10回ずつ交互に動かします。

 


夜は、お風呂の中で、口を閉じて、舌でほうれい線をなぞるように、(アイロンで伸ばす感覚)動かします。また、左右のほうれい線をほっぺをふくらましたり、唇を突き出したりして、表面の皮膚を伸ばします。

 


ほうれい線は、頬の筋力低下でできやすいと聞きましたので、なるべく頬をあげるようにしたり、笑顔でいたり、ふだんから表情筋をよく使うように心掛けています。

 

 

ほうれい線に今後取り入れたい対策、今の肌の状態

 

 

私は、化粧水や乳液だけで、ほうれい線を消すことは難しいと思ってます。なぜなら、皮膚の内部が潤いつづける必要があるからです。

 

 

潤いを肌に閉じ込めるために、何度も肌表面から化粧水をつけるのは難しいですが、セラミド入りの美容液はつけるだけで潤いをキープしてくれますので、ケアが楽です。

 


今は、美容液をつけない状態でも肌がカサカサになることもなくなりましたし、美容液をつけたあとのメイクは、ファンデーションのノリが良いので1日気持ちよく過ごすことができ、満足しています。

 


ほうれい線を増やさないためには、化粧品だけでなく、携帯電話やパソコンをみるとき、目線を下に向けないなど、姿勢や習慣にも気を付けたいと思います。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

ほうれい線にサントリービトアスザパーフェクトセラムで時短対策40歳代口コミ

年齢を重ねるごとに、肌のハリ不足や乾燥が気になり、お手入れもトラブルを解決しようと思うとどんどん複雑化しがちになります。そんな、悩みを解決できればと誕生したのがサントリーのビトアスシリーズです。

 


サントリーのビトアスは、クレンジングからスキンケアまでのステップをソープとセラムだけでお手入れができてしまいます。とってもシンプルなスキンケアなので、忙しく時間がない女性にとってはとても助かる化粧品のようです。

 


そんなサントリーのビトアスザパーフェクトセラムを1年ほど使い続けてほうれい線対策をしている40歳代の女性にアンケートに答えていただくことができました。どれほどシンプルなお手入れなのか、これからのほうれい線対策の参考になればうれしいです。

 

 f:id:maemukiworld:20170518162833j:plain

 

ほうれい線対策に利用したいサントリービトアスザパーフェクトセラムとは

 

 

サントリービトアスザパーフェクトセラムは、オールインワン化粧品です。ビトアスザパーフェクトセラム1本で、化粧水、美容液、乳液、クリームの機能が詰まっています。

 


オールインワン化粧品というと、美容成分がごちゃごちゃ配合されているというイメージがありませんか?でも、ビトアスザパーフェクトセラムは、それぞれの成分が順番にはじけてお肌の角質に浸透してくれるというのです。この点が、いままでのオールインワン化粧品と違うところだといいます。

 


ビトアスザパーフェクトセラムは、サントリーの独自の技術でWOW高浸透型エマルジョン技術というのを採用し、化粧水成分、美容液成分、乳液・クリーム成分の3相が順番にはじけて浸透するという構造になっています。ただ、美容成分を混ぜただけでは、実現できない化粧品となっているようです。

 

 f:id:maemukiworld:20170518160929j:plain

 出典:サントリーウェルネス

 

サントリービトアスアパーフェクトセラムの特徴


▼3つの機能が順番に浸透


上記でも述べたように化粧水相、美容液相、乳液・クリーム相の3相が順番に浸透します。お肌上で、パシャっとはじけてスーッとしみ込んだ後に、気持ちの良いモチモチ肌の感触に変化するといいます。


▼27種類の自然由来成分が配合


お肌にハリや潤いを与えてくれる自然由来成分、アルガンオイル、ダマスクバラエキス、アロエエキスなどその他24種類が配合されています。肌の表面にバリアを形成し、外部刺激に負けないお肌を作ります。


▼数種類のセラミド配合


乳液・クリーム相にはセラミドが配合されています。植物性コメヌカセラミド、植物酵母セラミド型成分、ヒト型セラミドの3種類が配合されています。ヒト型セラミドは水分保持機能を高め、シワを軽減する機能があると言われるセラミド3が配合されています。


セラミドに付いては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


▼保湿成分配合


ビトアスザパーフェクトセラムは、保湿成分としてセラミドの他にコラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカンも配合されています。ヒアルロン酸は、化粧水相に、コラーゲン、プロテオグリカンは美容液相に、セラミドは乳液・クリーム相にそれぞれ配合され、それらが順番に浸透することで、お肌にハリや潤いを取り戻す効果が期待できます。

 

プロテオグリカンには、細胞の再生機能を促進させる効果がきたいできる頼もしい成分です。プロテオグリカン、コラーゲンについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 


サントリービトアスザパーフェクトセラムの特徴について紹介しました。以下は、40歳代女性の方が1年程ビトアスザパーフェクトセラムを使い続けた口コミです。

 

 

ほうれい線に気付き始め何か対策をしなければと思ったきっかけ

 

私は、30代後半から笑った時に口の横にできたほうれい線に気付き始めました。特に、写真を撮った時に動かぬ証拠!とばかりにほうれい線が目立ってきてショックを受けました。もう、40代に突入したときはヤバい!と焦りを感じてネットで色々化粧品を調べる毎日でした。

 


皮膚のたるみは、実際、年齢を5歳くらい上げてしまうと危機感を感じました。20代の頃のハリとまではいきませんが、ピンとしたハリのある肌に少しでも戻りたいとの願いが年齢を重ねるにつれて強くなりました。それは特に学校行事などで若いお母さん達と交流する時には強く感じました。

 


ほうれい線対策にサントリービトアスザパーフェクトセラムと一緒にしようしているスキンケア用品

 


サントリービトアスザパーフェクトセラムは、オールインワン化粧品なので、一緒につかっているスキンケア用品はありません。洗顔には、同じサントリービトアスのザパーフェクトソープを使っています。

 

 

朝と夜のスキンケアは、洗顔後にビトアスザパーフェクトセラムだけで終わりです。

 

 

ほうれい線にサントリービトアスザパーフェクトセラムを使用するきっかけ

 

 

40歳になった瞬間から、ほうれい線がヤバイと思ったので、常に、インターネットで自分に合いそうな化粧品がないか探している状態でした。でも、基本、ズボラな性格なので、あれもこれも顔に付けてケアをするというのが苦手だったので、手っ取り早いスキンケアはないかと思い探していました。

 


その時に、たまたまサントリーのビトアスの紹介文を見かけて良さそうだなと思ったのがきっかけです。年齢のせいか、すごく肌が乾燥するようになっていたので、セラミドも配合されていると知って、使ってみようと思いました。また、配合されているセラミド3は、シワを軽減するとも記載があったので、ほうれい線にも効いてくれると良いなと思いました。

 


最初は、10日分のミニサイズを購入しました。肌がヒリヒリすることもなく、肌にしっとり浸透していく感じが実感できたことと、シンプルなお手入れに私の性格がマッチしたというか、とても楽ちんなので、しばらく続けてみようと思いました。

 

 

ほうれい線対策にサントリービトアスザパーフェクトセラムを使い続ける理由、気に入っている点

 

 

実際、サントリーのビトアスザパーフェクトセラムを使ってみると、スキンケアがあまりにシンプルで楽なので、毎日、負担にならなくなりました。育児もしながら仕事もして家事もしてとなると、疲れてお化粧を落とす気力もない日がありました。

 


でも、ビトアスのザパーフェクトセラムは、クレンジングして洗顔という過程もなく、ソープ一つで簡潔してしまいます。また、洗顔後もザパーフェクトセラムだけで十分なのです。それで、朝までお肌がしっとりしているので、しばらくは、この楽さに甘えてしまおうと思うのが続けていく理由でもあり、気に入っている点です。

 

 

ほうれい線対策にサントリービトアスザパーフェクトセラムの効果と使い方

 

私は、サントリーのビトアスザパーフェクトセラムを使い続けて、1年ほどになります。使い始めてからすぐに、肌がしっとりするようになった実感はありました。年齢のせいもあり、それだけ、肌の乾燥は激しかったのかもしれません。

 


ビトアスザパーフェクトセラムを使う前は、他の化粧品を使っているとヒリヒリ感を感じたりすることがあったのですが、ビトアスザパーフェクトセラムの場合は、そんなこともなく使えていました。

 


最初の3か月くらいは、徐々に肌が潤うようになり、日に日にモチモチしてくる感じがあったので、自分の肌を触るのも楽しいくらいでした。6ヶ月過ぎたあたりでは、自分の肌が乾燥していたのを忘れるほど肌が潤い、気になっていた、小さいシワは、薄くなったような感じがありました。

 


しっかり肌が潤うと、シワも減るんだなと感じました。1年ほど経った今でも、肌は、潤ったままです。悩みだったほうれい線は、そのままありますが、以前ほど、酷くないようにも思います。気持ちとしては、浅くなったのかなという感じもありますが、肌が十分に潤っているので、ほうれい線が気にならないという感じです。

 


肌が乾燥していた時は、ほうれい線のあたりにファンデーションが溜まってしまったことが何度もありました。でも、今は、それがなくなった分、気にならなくなったというのが本当のところです。十分に肌が潤うと化粧のノリも良くなるので、ほうれい線も目立たなくなるんだと思います。

 


私がビトアスザパーフェクトセラムを使う時は、洗顔の後に2プッシュを手のひらに出して、そのままそっと顔に付けて、全体に伸ばしていきます。手のひらに出した時は、3相構造を崩さないようにお顔にのせるのが良いと記載があったので、その辺りは、気を付けてのせるようにしています。

  

 f:id:maemukiworld:20170518163411j:plain

ほうれい線にサントリービトアスザパーフェクトセラム以外に行っている対策

 

ほうれい線対策としては、くだらないことですが顔体操をやっています。「お」の口や「う」の口などをして顔の筋肉を鍛えるようにしています。後、顔だけでなく首回りの表面筋肉も鍛えるため顔だけ上向きにし口をとがらして首の皮膚をめいいっぱい伸ばします。その他では、休みの日に、自分へのご褒美としてたまにパックをしたりしています。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

ほうれい線に今後取り入れたい対策

 

今の肌の状態はだいたい満足しています。サントリービトアスザパーフェクトセラムを使う前は、あまりしっかりスキンケアもしていなかったので、今の状態が自分に合ったスキンケアだと思っています。

 


ただ、年令を重ねるごとに、肌の状態は、やはり老化していくものなので、何か対策をしていかなければとは思っています。スキンケアの楽さを知ってしまったので、今度は、サプリなどで体の内側から働きかけてくれるものを探してみようかと考えているところです。こうして老いることと付き合っていかなければいけないんだなと思っているところです。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com