読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうれい線対策とセラミドパワー

ほうれい線の原因を考えながらセラミドでの対策法を紹介しています

ほうれい線対策にセラミド化粧水は効果的か?

ほうれい線対策 セラミド効果

ほうれい線対策のセラミド効果


保湿成分として有名なのが、コラーゲン、ヒアルロン酸セラミドとなります。ほうれい線対策として、セラミド化粧水の利用を考えている場合、まずは、セラミドの効果について把握しておきましょう。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com

 

顔のたるみ改善とコラーゲン カテゴリーの記事一覧 - 顔のたるみ、ほうれい線改善!コラーゲン、注射、セラミド、炭酸は効果あり?

 


セラミドは、肌の潤いを保つ細胞間脂質となり、この成分が不足してくると、主にシワやほうれい線の原因となってしまいます。

 

 

他にも乾燥肌や敏感肌の原因にもなります。細胞間脂質に含まれているセラミドの割合としては、半分近くを占めるため、肌には必要不可欠な成分となります。

 

f:id:maemukiworld:20170224001035j:plain

 


ほうれい線対策として、セラミドが配合された化粧水を使うことで期待できる効果としては、角質層における強い水分保持の作用があります。化粧水をつけることによって、水分との間に入り込むため、健康な肌の維持に効果的となります。肌にセラミドが十分にあることによって、乾燥が強い秋や冬でも必要な水分を維持できるとされています。

 

 

シワやほうれい線に悩んでいるという方は、それらの主な原因の乾燥をさせないことが大切になっていきます。シワやほうれい線だけでなく、乾燥は様々な肌のトラブルとなるので、セラミドが配合された化粧品でしっかりとスキンケアを行う必要があります。

 


セラミドは肌の角質層に含まれているため、化粧水や美容液などの商品との相性は良いと言われています。最近ではアトピーの治療にも有効とされているので、アトピーに悩んでいる方にもセラミド化粧水はおすすめとなります。

 

 

ほうれい線対策におけるセラミドの種類、化粧水の選び方

 

 

セラミドが配合されている化粧品には、四つのセラミドに分類することができます。種類としては、天然セラミド、ヒト型セラミド、植物性セラミド、合成セラミドがあります。

 

f:id:maemukiworld:20170222170308j:plain

 


天然セラミドは動物の脳や脊髄などから抽出されたものになります。他のセラミドよりも保湿力が高いため、シワやほうれい線を改善したいと考えている方は、天然セラミドが配合されているものを選ぶことをおすすめします。

 


ほうれい線対策として選ぶセラミド化粧水は、香料や着色料などの刺激となるものが含まれていないものを選ぶことをおすすめします。乾燥以外に、肌の刺激も肌トラブルの原因となるため、敏感肌用や低刺激と書かれている化粧水を選び、化粧水に記載されている成分を良く見るようにしましょう。

 


以下の記事も参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

保湿力をさらに高めるためには、セラミドだけでなく、他の保湿成分も一緒に配合されているものを選ぶことも良い方法です。それによって、保湿の相乗効果が期待できます。保湿の相乗効果が期待できる成分としては、コラーゲンやヒアルロン酸などがおすすめです。

 


また、セラミド化粧水を利用しながら、体の内側から真皮に働きかけることで、更にほうれい線対策としての効果が期待できます。例えば、プラセンタなどのサプリメントを摂取することも良い方法だと思います。

 


プラセンタは、通常のものも効果的ですが、発酵・熟成したプラセンタは、更にパワーアップしたプラセンタに変化しているため、おすすめです。発酵。熟成プラセンタについては、以下の記事を参考にして下さい。


 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com